2010年07月25日

STRペナルティ、その性質と問題

ほんとは時流に乗って計算式と表をずらっと並べて
あーだこーだ書いていこうかなーと思ったんですけど・・・やめました。

存在と検証式はあちこちで書かれてるんでぐぐって戴くとして
ここでは「式を見たけどよくわからん」人向けに大雑把な性質を解説します

・ATKが高い武器は要求STRも高い
・計算式の最初にかかる
特筆すべきはこの2点

また、STRペナルティって聞いて浮かぶ主な疑問は
「STR足りないとどのくらい減るの?」
「同スロット数の高ATK武器を低ATK武器が上回るケースってあるの?」
ってとこだと思います
結論から言えば

・武器ATKによる。
(1ランク程度なら無視できる物もある)
・同スロットなら基本ATKが高い方が常に強い。
(ペナルティは最大で武器ATKの67%)

Ex1.ルナカリゴ ATK110(要80)はSTR70でも 4しかペナルティを受けない
   ソードメイスATK130(要80)はSTR70だと18 も ペナルティを受ける

Ex2.チェイン ATK 84(要70)はSTR1だと-56つまりATK28
   ルナカリゴATK110(要80)はSTR1だと-73つまりATK37

つまりフライパンは相変わらず最強ってこった!

−−−−

今後問題になってくるだろう点は「%特化とATK+の比較例」で
・+10QHナイフが+7THグラディウスを上回るケース
・アンドレ*3が20%特化*3を上回るケース
両方存在します。(実数値的には誤差レベルです)

STRが足りなければ足りないほど逆転し易いので
武器による攻撃を行う職はSTR70(補正込み)くらい確保しとくといいでしょう。
また素手はSTRによるボーナス・ペナルティを両方無視します。
\テコン/\蹴拳聖(素手型)/

ああ、SpPは計算式違うから重いので撃ってね。めらんこりください。

posted by 絢織 某 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

クリティカる!(意思未来形)

R化では色々変わり過ぎて
・スキルの使い勝手変更
・MATKの低下
が目につきますが
今後この二つはどう転ぶかまったくわかりません

そこでコレはもう変わらないんじゃないかな。と思う

☆クリティカルの仕様変更について☆
必中必中
DEFを無視するDEFの影響を受ける
MaxATK*100%ダメージ
+過剰ボーナス(誤差)
MaxATK*140%ダメージ
+過剰ボーナス(結構大きい)
モンスターのLukで
発動率に減算を受ける
モンスターのLukで
発動率に減算を受ける

パッシブで140%攻撃を自動発動させる
モンクで言う三段掌みたいな位置付けに変わりました。
(kROで200→150→140と段階的に弱体化された結果)

結論だけ箇条書きすると
・DAや三段掌とは変わらず相性悪くて優先度もDA>三段>Cri。
・プロボックやシグナムクルシスとは良相性。
・毒や睡眠状態とも良相性。
・グロリア復権。
・要求HITの一部極端な増加で必中の価値向上。

・十七系、ソルスケ・ドロセラの運用変化(調整難易度UP)
・ヴァンベルグc・ブラッディイートのCri100%オプションの価値向上。
・QCri仕様のLv1武器虫の息。
・Lv4のs0〜2武器大勝利。

あ、あと村正の呪いオプションなくなりました。

−−−−

7/16追記

Base75・表示Cri100の状態でBase90Luk3/Base73Luk37を
それぞれ500回ほど攻撃して(完全回避を除く)全クリティカルを確認
nc協力/がぶさげ子感謝

7/19追記
表示Cri100でミミック200回くらい攻撃してAG以外の全クリティカル確認
nc協力/逆毛様感謝

7/20追記
ジョカに白ダメ赤Missが確認されたので再チェック

−−−−チェック内容
posted by 絢織 某 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察或いは妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。